カウンセリング体制

患者さんと共にゴールを目指す

院内

カウンセリングでは、まず目標(ゴール)設定を行います。

カウンセリングでは、はじめに患者さんが、今後ご自身の口腔内をどのようにしたいのか、どのような状態に保ちたいのかと言うものを詳しくお伺いいたします。突然そんなことを聞かれても困る…と言う方もいらっしゃるでしょう。そんな方もご安心下さい。スタッフが丁寧にご相談に応じます。

そして、どのような状態にしたいのか、目標(ゴール)設定を行ってから、現在のお口の状況、現状になってしまった原因を考え治療に取り組みます。虫歯や歯周病を治療することはもちろん大切ですが、ここで重要なのは、「なぜ虫歯になってしまったか?」「なぜ、歯周病になってしまったのか?」と言う原因を追究することです。

誰もが、虫歯になりたくて、歯周病になりたくてなったわけではありません。気がつかない生活習慣の中にあるのです。その原因をカウンセリングでご一緒に探していきましょう。原因を知ることで、効率的に治療を行うこともできますし、治療後の再発予防にも役立ちます。患者さんの気持ちになり、わかりやすく丁寧なご説明を心がけております。


カウンセリングは何で必要?

カウンセリング当院ではカウンセリングとは、治療を開始するにあたって必要不可欠であると考えています。カウンセリングでは、患者さんのご希望を叶えるためには、どのような治療をどのようなペースで行っていくのかなどを細かく設定します。これをきちんと設定し、歯科医院と患者さんとが共有することで、満足度の高い治療が進めていけます。同じ虫歯でも、治療法は一つではありません。虫歯になった原因によって、適切な治療法は変わりますし、どのようなご希望で治療をされるかによっても必要な処置が変わります。患者さんのご希望を大切に治療を進めたいと考えております。カウンセリングでは、どのようなご希望でもお気軽にご相談ください。


よく聞く「永遠に終わらない治療…」

「何回通えばいいの?」「いつ治るの?」歯科に通院中にこんな疑問を持ったことはありませんか?基本的に、歯の治療と言うものはなかなか1回で終わるものはありません。特に重症化している虫歯や、歯周病については治療が長引くことがあります。

ですが、歯の治療と言うものは、自分で目で見ることもできず、痛みがなくなった後は、なかなか治っていく様子を感じ取ることができません。患者さんが、このような疑問を抱くことのないよう、当院ではカウンセリングの際に、きちんと現状と、治療期間についてもお話しさせていただいております。

特に、歯を抜歯(もしくは自然脱落)した後にそのままにすることは、病状を進行させてしまい今後の治療を困難にさせてしまいます。当院では、欠損歯の治療に対しては審美面・機能面を考慮しインプラントをはじめとした様々な治療法をご用意しています。


患者さんの立場で、わかりやすい説明を

ガイデッドサージェリーカウンセリングで大切なことは、患者さんにきちんとご自分の口腔内の状況を理解していただくこと、目標に向けてどのような治療、取り組みが必要なのかをしっかりとご理解していただくことだと考えています。

そのためには、目でみてわかりやすいように、実際の口腔内写真やレントゲン写真などを使って、できるだけ専門用語を使わず一般的な表現でご説明すること、ゆっくりと丁寧にお話しすることを徹底しています。

特にインプラントに関しては、内容も虫歯の治療などと違い複雑でわかりにくいものです。実際に撮影させていただいたCT画像をもとに、パソコン上でシミュレーションソフトを使い、どのようにインプラントができるのか、視覚的にわかりやすくご説明させていただきます。

治療シミュレーション


目標設定で、終わりの見える治療を

ガイデッドサージェリーだらだらと長く通院するのではなく、きちんと期間を決め、期間内に目標に到達できるような治療プランをご提案いたします。

あと何回で治療が終わるのかがわかることは、通院を継続するモチベーションにもつながり、目標を達成するためにも重要なポイントとなります。

カウンセリングではどんなことでもご相談ください。一人一人に合った、オーダーメイド治療をご提案させていただきます。

よくあるカウンセリング内容