インプラント

歯を失った時、まずはインプラントをお勧めします。

  • 安心・安全のための取組み

    安心・安全のための取組み

    当院ではインプラント治療を受けられた患者さん全員に高満足度を感じていただきたいと思っています。そのために、最新設備を整え、経験豊富で高度な技術を持った医師が施術をさせていただきます。また、安全に治療を受けていただくために、院内の感染予防対策にも万全の態勢をとっております。

    詳しくはこちら 

  • 安全性重視のインプラント治療

    最新技術によるインプラント治療

    インプラント治療の最新技術「ガイデットサージェリー」を使用した安全なインプラント治療をご提供いたします。コンピューターによる術前シュミレーションにより、医療事故を未然に防ぎ、実際に口腔内にどのようにインプラントが入るのかポジションを再現し手術中のミスが無いよう努めております。

    詳しくはこちら 

  • 極力痛みの少ない治療法

    極力痛みの少ない治療法

    当院ではインプラント治療において、「痛みを極力少なくする」考え方の元、治療を行っています。インプラント治療は通常の歯科治療とは異なり、外科的侵襲を伴う治療ですが、極力術後の生活において不便が少なく、侵襲が少ないより満足度の高い治療を選択します。痛みの少ないインプラント治療を解説します。

    詳しくはこちら 

欠損歯に対する最良の選択肢、インプラント

インプラントは安全な治療法です。

安全・確実なステップ当院では、欠損歯に対する治療の選択肢として、インプラント治療をご提案させていただいております。インプラント治療では従来の治療法、入れ歯、ブリッジなどの方法で再現することのできなかった「審美性」「機能性」を実現するとともに、周りの歯へ影響を与えず、天然歯に近い機能を回復できる唯一の治療法です。

インプラント治療は、インプラント体を顎の骨に埋め込むための外科手術が必要となるため、「怖い」「痛い」といったイメージをお持ちの方もいるかと思います。ですが、近年インプラント治療は進歩し、治療器具、検査システム、インプラント体自体の機能も日々向上しています。

そのような最新の機器、機材を使用し、合わせてしっかりとした術前診断、シュミレーションを行うことによりインプラント治療の成功率は99%以上を超えています。さらに、当院ではインプラント治療に精通した、経験豊富な歯科医師がインプラント治療に当たらせていただきますので、どんなケースのインプラント治療でも、安心、安全な治療ができることをお約束します。インプラント治療に不安がある方も、ガイデットサージェリーによる術前シュミレーションや、丁寧なカウンセリング、インフォームドコンセントで、安心して治療を受けていただけるように心がけております。

インプラント治療とは?

インプラントはチタン製人工歯根です

骨内に異物を入れるものインプラント治療は虫歯や歯周病、不幸にも事故で歯を失ってしまった場合におこなうことが多い治療法です。歯科治療の分野においては最も技術のいる外科処置といえます。骨の中にフィクスチャーと呼ばれるチタン製の歯根を入れ、歯の代わりとなる補綴物とフィクスチャーを繋げる役目を持つアバットメントを装着し最終的な補綴物を入れることで天然歯と同じ機能を持つ人工歯が仕上がります。

インプラント治療の目的は基本的に無い歯を取り戻すと言われますがそうではありません。本来の目的は他の歯を悪くしないように補うものです。欠損は「進行性の病変」と言われ、これは1本抜けると、瞬く間にどんどん抜けていくとされているものだからです。

どんなに歯磨き等に気を使っていても顎関節、噛み合わせが悪くなり、他の歯へ過度な負担がかかるので自然と欠損した周辺の歯は悪くなります。他の歯も守れる、機能的に良くなる、見た目も良くなれる。これがインプラント治療です。

歯肉が不足している際もご安心ください

CTG ( 結合組織移植術 ) とは?

結合組織移植術インプラントを埋入する部分が、歯肉退縮 ( 歯肉が痩せてしまっている状態 ) や、抜歯後に歯肉の厚みがなくなってしまった部分に対し、上あごの口蓋部分から結合組織のみを採取し、歯肉退縮してしまった部分の上皮と骨膜との間に結合組織を移植し、歯肉を増やす方法です。

CTG ( 結合組織移植術 ) により、歯根面を覆う周囲の歯肉の厚みを増加させることができ、組織の回復をさせ、歯磨きがしやすくなり、インプラントを長持ちさせる事ができます。これにより審美的にも優れた被せ物を入れることが出来ます。

メリットが多いインプラント治療

  • 天然歯のように自然に使うことができる

    インプラントは顎の骨にインプラント体を埋め込み固定します。そのため、まるで自分の歯で噛んでいるような自然な使い心地で違和感なく過ごせます。この使い心地の良さは、従来の治療法、ブリッジや入れ歯では実現不可能です。

  • 審美的に優れている

    インプラント体の上には、セラミック製の白い歯を装着します。(上部構造)非常に審美性が高く、自分の歯とほとんど見分けがつきません。

  • 健康維持にも

    インプラントの咀嚼能率(ものをかみ砕く力)は天然歯の70%~80%。従来の欠損治療法に比べ、大きく向上しました。しっかりと咀嚼ができることで、消化器官の健康を保ち、全身の健康状態にも好影響を与えます。

  • 咀嚼能率が高い

    歯を失うことにより、きちんと噛みあえなくなっていた上下の歯がしっかりとかみ合わせられるようになり、元の噛み合わせを回復することができます。

  • 他の歯に影響がない

    従来の治療法、ブリッジでは両サイドの歯を削る必要がありました。インプラントでは、他の歯に一切触れることなく治療をすることができますので、他の歯に悪影響をあたえることがありません。

  • 費用対効果が高い

    インプラントと言うと高額なイメージがありますが、長い目で見ると、何度も治療をやり直す必要がなく、周りの歯にダメージを与えることもないので、費用対効果が高いと言えます。

  • 清掃がしやすい

    インプラントは隣の歯と連結されていないため、天然歯のように磨きやすい状態です。管理が難しいと思われがちですが、天然歯と同じように、丁寧に歯磨きをしていただければ、清潔な状態が保てます。

  • ストレスがない

    食事の際に違和感なく、取り外しなどの手間もないため、ストレスなく使用することができます。

  • 噛みあわせの回復

    歯を失うことにより、きちんと噛みあえなくなっていた上下の歯がしっかりとかみ合わせられるようになり、元の噛み合わせを回復することができます。

  • QOLの向上

    コンプレックスがなくなり精神衛生が良くなることで、なにより人生が明るく楽しくなると思います。お口が原因となるストレスを無くせます。

インプラントの治療費

名称 イメージ 特性 料金(税別)
カウンセリング カウンセリング 口腔内の状態を確認し最適な治療法をご案内します 無料
CT撮影、解析料金 CT撮影 ・3次元で神経や骨の状態を確認
・安全に行うために必須です
・コンピューターシミュレーション
・ガイド製作
¥81,000
1本あたりのトータル費用 インプラントトータル費用 ・インプラントオペの治療費
・インプラント本体+埋入費用
・アバットメント(固定する土台部分)
・上部構造(基本的にセラミックが入ります)
1本につき¥518,400
2歯目以降は1本につき¥380,000